A.PINETREE ミクロの魅力を感じながら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミクロの魅力を感じながら。

リバティのハギレでヘアアクセサリー
(リバティタナローンのハギレでヘアアクセサリー)

リバティの生地を裁断しながら出るハギレたち、いつか小さな小物に活用しようとどんな小さな断片も取っておいたのですが、ようやくちょっと形になりました。

末娘たちのお誕生日のプレゼントのおまけとして、リバティのハギレで簡単なヘアアクセサリーを作ってみました。

リバティのプリントの魅力は、お洋服などで表現されるマクロな世界と、こういう小さな断片でもアートしているこのミクロの世界。小さな小物を作るためにハギレの中を覗いてみると、大きな面積の中で潜んでいた小さな花や葉や実たちが「私が主役よ」と言わんばかりにアピールしてくる。ほんと、リバティの魅力ってここにある!!って思います。

リバティのミクロの魅力を感じながら
(リバティのミクロの魅力を感じながら)

今回手持ちの素材でできたのは、小さなクルミボタン(ヘアピンに使おうと思っている)、大きなクルミボタンのヘアゴム、それと小さなリボンのヘアゴムです。

どれもよくリバティの小物作家さんたちが作っておられるアイテムですが、愉しいですね。この小さなフレームの中にどの花、どの位の空間を入れようか、考えるだけでワクワクしました。同じプリントの中でも表情の全く違う作品が何通りもできるのが嬉しい。それぞれ、小さな作品になると洋服の時とまるで印象が違うのも面白い。

というわけで、今回は試しにちょっと作ってみましたが、これは学校のバザーとかに出しても良いかも。リバティのハギレはまだ沢山あるので、ヘアピンとかハンカチ他、数種類作ってみようと思います。

ハギレを活用していたら、リバティタナローンの魅力にどっぷりとハマってしまって、知らぬうちに(?!)早朝から取扱店を漁っていました。で、気が付けばリバティ大漁だったことはナイショね…汗。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

profile

A.Pinetree

Author:A.Pinetree
◇born in 1975
◇living in Kyoto
◇hubby & 5 kids in my family
◇love knitting & sewing
◇speak Japanese & English

twitter...

a_pinetree Reload

calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

my children

visitors since 5 Jun. 2008

visitor

現在の閲覧者数:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。