A.PINETREE 「気づき」そして、前進。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「気づき」そして、前進。

tree3.jpg

ネガティブ・スパイラル
勝手にそう呼んでいますが、マイナス方向へ向かいたがる、そういう心理状態が
ここ数週間間続いていました。いや、数ヶ月間、数年かも知れません。
それについてあえてここに書けるのも、
その状況から抜け出す大きなヒントがようやく自分で見えてきたからです。

5週間ほど前から、週一回の臨床心理士によるカウンセリングを受けています。
毎回、短時間ではあるものの、新たな発見があります。
通い始める前は、まるでひとり真っ暗闇の中で、絡んだ糸がほどけないと焦り、
その無駄な焦りで、糸がなお複雑に絡みつく、といった心理状態でした。
それが、同じ「絡んだ糸」でも、明るい場所に出ることで問題点や場所が
見えて、どう解こうか…と落ち着いて「糸=問題」と向き合う余裕ができたと言ったところです。

健康上の問題があるわけでもなく、
経済的に問題があるわけでもなく、
明るく優しく真面目で子煩悩な夫、
かわいい息子&娘に恵まれている。
いったい何が不満なのか…と問われましたが、
私自身なぜ「生きる意味がない」とまで感じるのか、答えが見つかりませんでした。
ただ、何をするにも楽しめず、独りになりたい欲求に駆られるのでした。

問題がすべて見えてきたわけではないのですが、
カウンセリングを受けて、自分の思いや成育環境、価値観などを語っていくうちに、
これまで目を向けなかった、自分の悪い癖や「なぜそう考えるか」の根本など、
いろんな「気づき」があり、要改善点が見えてきました。
このひとつひとつの「気づき」で、前に道が見えてきました。

つづく

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

profile

A.Pinetree

Author:A.Pinetree
◇born in 1975
◇living in Kyoto
◇hubby & 5 kids in my family
◇love knitting & sewing
◇speak Japanese & English

twitter...

a_pinetree Reload

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

my children

visitors since 5 Jun. 2008

visitor

現在の閲覧者数:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。