A.PINETREE 長女の鎖骨骨折のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長女の鎖骨骨折のこと。

鎖骨骨折治療のために付けたサポーター
(鎖骨ベルトを共にした1か月間)

ちょっとさかのぼってのキロク。

9月3日の土曜日の夕方のこと、台所でひとり夕飯の支度をしているときに、居間でいつもの如くドタバタ走ったり騒いでいたりしていた上の子三人のうち、4歳長女が「ギャー!痛ーい!!」と泣きだしました。

どうせいつものきょうだいケンカだろうと思い、しばらく料理の手を止めずに聞いていたら、子供らを傍でみていた母親が
「(私の名)!ちょっと、来て。脱臼やろか?」と不安げな顔。どうやら悪ふざけが過ぎて、長女が布団でくるまっているところに長男が乗った時に相当な痛みが走ったようで、長女の右腕は痛くて上がらず、とにかく大泣き。どうやら病院へ走ったほうがよさそう、と言うことですぐに府立の病院へ電話をし、整形外科の救急窓口へ走りました。

問診の後、「鎖骨が折れてますね。」と先生。
レントゲンを撮ってもらったのを見て驚き。
細い右鎖骨がポキッと山折り状態になっているではありませんか。

骨太自慢の私は、骨折というものを経験したことがなく、「こここ…骨折?!」と耳を疑ったのですが、食の細い細い長女の骨ならあり得る話。しかも12キロ強の細い長女に18キロの長男が乗ったという、なんとも躾(しつけ)のあり方が疑われる危ない遊びをしたのだから当然と言えば当然の結末。

茫然としていたら、先生に
「これを付けて、また一週間後に見せてください。保育園は完治してから。」
と言われ、鎖骨ベルトを着けてもらいました。

それからは寝る時も遊ぶ時も、この鎖骨ベルトを付けて生活。
もちろん保育園はお休みです。(保育園はけがの治療が完治して普通に生活できるまで登園禁止のため)

運動会の練習もこれから本格的にやって…という時の怪我だったので、当人も残念だったようですが、家で母親とこんなにべったり過ごす時間も生まれてこの方なかったことを思うと、ちょっとこの怪我も嬉しいようで…。私自身も、長女が生まれてから今日まで、長女とこんなにべったり二人の時間(あ、双子ベビーはいますがまだねんね状態なので)を過ごすことも無かったので、怪我したことでちょっと特別な時間ができたことは嬉しかったんです。

あれ以来、保育園を休んでいる長女は、日中普段お兄ちゃんと居る時には見せない女の子らしい面も見せてくれます。二人でお出かけ(双子ベビーはその間、母がみてくれている)したり、家でお絵かきをして遊んだり、ひらがなの練習を一緒にしたり…といつになくおとなしく過ごしています。が、保育園から兄と妹が戻ってくると別人に変身する長女(笑)、スイッチが入って鎖骨ベルトを付けたまま暴れるわケンカはするわ…。相変わらずです。とほほ。

それにしてもこどもの怪我の治癒力ってすごい。
事故から1週間後、再検査でレントゲンを見てみるとポッキリと山折りになっていた鎖骨はまっすぐ矯正されてくっついていました。それからさらに10日ほど経って、先日診てもらうともうすっかり良くなっていました。運動会は念のため見学のみとなりましたが、来月(10月)からは登園しても問題ないだろうとのことです。


動物園にて
(パパ撮影、5人連れて動物園へ)

鎖骨骨折後はじめての家族の休みは、京都市動物園へ。家に籠りがちだった長女も、ちょっとは気晴らしになったかな?

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
お久しぶりです!!
長女ちゃん鎖骨骨折ですか・・・>_<;
大人が思うより、簡単に(!?)折れてしまうんですよね。。。
実は我が娘も昨年(5歳)で鎖骨を折ってます^^;
居間でフィギュアスケートTVを見ながら
クルクル回っていて着地に失敗して・・・
私の3m先での一瞬の出来事でした>_<
娘の場合は、登園はOKだったものの飛んだり跳ねたりは1ヶ月NG。
でも子供の治癒力は本当に驚きですよね!!
週1回の診察で、素人でも判るくらいに治っていきました。
我がおてんば娘には良い薬(秘)になったようで、大分行動をセーブできるようになりましたけれど(笑)

娘ちゃん、運動家は残念でしたけれどお母さんとの時間をたくさん持てて貴重な時間になったようですね^^
  • めぐり。#/2CD/BNk
  • URL
  • 2011.09.26(Mon)
  • Edit
★めぐり。さんへ

コメントありがとうございます。
娘さんも鎖骨を骨折されたんですね。びっくりされたでしょう。

私も骨折の経験がなかったですし、鎖骨がこんなに折れやすいものとは知らず、レントゲンを見た時は言葉を失いました。のちのち家族や保育園の先生に話すと、「鎖骨はよくあることです」とのことで、ちょっと気分的に救われました。

しかし、本当に子供の治癒力のすごいですね。1週間でちゃんと治っているとは!

確かに、おてんば娘には良い薬…ですね(笑)うちもちょっとは女の子らしくなるでしょうか…。
  • A.Pinetree#GknAAfLs
  • URL
  • 2011.09.27(Tue)
  • Edit

profile

A.Pinetree

Author:A.Pinetree
◇born in 1975
◇living in Kyoto
◇hubby & 5 kids in my family
◇love knitting & sewing
◇speak Japanese & English

twitter...

a_pinetree Reload

calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

my children

visitors since 5 Jun. 2008

visitor

現在の閲覧者数:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。