A.PINETREE おんなきょうだい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんなきょうだい。

初夏を思わせる暖かい日でした

今年のゴールデンウィークは1日以外はお天気にも恵まれて、連日子供たち(いとこ達併せて7人)は遊び倒しました。遊び場は実家近くのあぜ道や公園、とくにアスレティック設備や広い砂場のある児童公園は子供たちのお気に入りスポットになったようで、暇があれば「ママ~、公園行こ~よぉ~。」とねだられるので、私もいつものペタ靴からおニューなスニーカーに履き替え、自分の頭を遊びモードに切り替えて子供たちに付き合いました。

手入れの行き届いた児童公園は、春~初夏の花たちに彩られていてママたちにとっても癒しの空間といった印象。色とりどりのチューリップやパンジー、ポピーの花がそよ風に揺れていました。


おんなきょうだい貝集めに夢中

バギーに双子、そして公園内を自由に駆け回る長男、長女、そして次女。
子供たちは、普段は長男が中心となって戦隊ごっこなど男の子っぽい遊びをするんですが、公園での時間の中で、男の子は男の子らしい、女の子は女の子らしい遊びを自然とするようになるものなんですね。

アスレティック設備で思いっきり体を使って遊ぶ長男や甥っ子、そして長女や次女はお砂場でちっちゃな貝殻を見つけては拾い集めて喜んでいる…外へ出ると普段と対照的なそんな長女や次女の女の子らしい一面も見せてくれます。


長女は世話好き。

女の子らしさ…のひとつに、長女の見せる強い母性のようなものがあり、彼女の妹たちを大切にお世話する姿はちょっと微笑ましいです。これも長男にはない一面で、女の子特有のもののような気がします。

上の子が下の子に優しくする場面に出くわしたとき、私は上の子に「ありがとう」と言ってむぎゅっと抱きしめるようにしています。自分より下のきょうだいがかわいいと思える心は、きっと自分自身が母親や周りの人から愛されているという安堵感や信頼感から生まれるものだと私は思っています。

こうやって、親子やきょうだいの温かみや信頼感を育む、子供たちの幼少期を大事にしたいと思います。

早朝の授乳が終わってちょっと目が覚めたので、ちょっとブログ更新…でした。はぁ~また眠くなってきた。授乳の合間にちょこちょこ寝て睡眠時間を確保しなければ!です。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

profile

A.Pinetree

Author:A.Pinetree
◇born in 1975
◇living in Kyoto
◇hubby & 5 kids in my family
◇love knitting & sewing
◇speak Japanese & English

twitter...

a_pinetree Reload

calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

my children

visitors since 5 Jun. 2008

visitor

現在の閲覧者数:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。