A.PINETREE ママ退院、おっぱい通院、そしてベビー退院。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママ退院、おっぱい通院、そしてベビー退院。

入院中に夫が贈ってくれた花。

退院からしばらく経ちますが、記録として…。(↑は入院期間中に結婚6周年を迎えて夫が贈ってくれた花、入院中癒されました)

2月14日に出産、その後10日間の入院期間を経て24日に産後の経過も良いとのことで退院が決定しました。退院と言っても、できるのは母親のみで、ベビー達はまだ2000グラムを超えた位で、もう少し大きく成長するまでベビーのみ入院となるとのこと。しばらくは母乳を搾乳して通院授乳をすることに…。

無事退院…まずは私だけ。

未熟児のベビーのママ達はこうやって皆通院して母乳を飲ませるとは聞いていたけど、これが結構大変。朝9時から家を出て、3時間おきの授乳をして家に戻るのは夕方7時。これはフルタイムのお勤めに出ているのと変わらない時間で、これが終わってから食事の準備やら洗濯やら片付けやら、上の子たちのお世話をするとなると、家で搾乳する暇もなく、産後早々どっと疲れました。小さいながらも順調に体重が増えているならば、赤ちゃんも一緒に退院のほうが望ましいと感じました。

そんな念願も叶って、通院5日目に「もう赤ちゃんも体重が順調に増えているので、退院されてもOKですよ」と助産師さん。これで出産でお世話になるのも最後だなぁと4度の出産・入院生活を振り返りながら、翌日小雨の降る中、双子ベビー達を迎えに行きました。

入院中、あまり接することがなかった双子の妹達を初めてちゃんと間近で見た1歳次女の反応が面白かったんです。
それまでグズグズとパパに抱っこをせがんでいた次女は、双子の妹を見た瞬間、急にお姉ちゃんの表情に変わって、2人を恐る恐る自分の腕に抱きしめてチュー。壊れモノに触れるような感じで恐る恐る抱っこしようとするのが可愛かった♪それも抱きしめてなかなか放そうとしないんです。その次女の姿を見てパパもママもメロメロでした。(退院時にカメラやビデオも持ち合わせてなかったのが惜しい)

さて、いよいよ始まった双子ベビーの加わった生活ですが、つづきは次のエントリーで…。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

profile

A.Pinetree

Author:A.Pinetree
◇born in 1975
◇living in Kyoto
◇hubby & 5 kids in my family
◇love knitting & sewing
◇speak Japanese & English

twitter...

a_pinetree Reload

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

my children

visitors since 5 Jun. 2008

visitor

現在の閲覧者数:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。