A.PINETREE 2010もありがとう。
FC2ブログ

2010もありがとう。

珍しく降った雪で遊び倒す子供たち。

2010年も残すところあと数時間となりました。
大晦日の今日はぐっと冷え込み、京都市内でも朝から雪が舞っていました。

広がる銀世界を窓越しに見た子供たちは、大はしゃぎで外へダッシュ、寒さも忘れて珍しく積もった雪で雪だるま作りに精を出しました。年末に風邪を引かれては大変だと思う母心もよそに、子供たちは目をキラキラと輝かせて雪のファンタジーの世界で没頭していました。

「ママ~。これって夢なん?」と5歳息子。
まるで夢で見た世界と思ったようで、こんな無邪気な言葉にはっとさせられました。

雪うさぎだるま 完成。

子供たちが頑張って丸めた雪だるまに、ちょうどいい大きさのチェリートマトがあったのでつけて見たら、何か雪うさぎみたいにかわいかったので、ついでに長いお耳を付けて来年の干支、うさぎさんにしました。(頭の上に乗っているのは、店のトレードマークであるがまぐちを雪で作ったもの)

じいじ作の店の看板も雪化粧していました。

ぜんざい仕込み中。

そんな大晦日の今日は、昨日から仕込み始めた200人分のぜんざいの最終仕込みをしました。毎年恒例のヨメの大仕事です。今年は双子の入った大きなお腹が張りやすいので、大きな寸胴鍋を持ち上げるのは夫の仕事。2人の共同作業でぜんざい&白玉をいっぱい作りました。この作業をしていると、今年ももうあと数時間で終わるんだなぁって実感が湧きます。

************

今年後半は、ツイッターを始めたこともあり、そっちでぶつぶつと呟いて満足してしまっていて、気がつけばブログの更新を怠っていました。今日は大晦日ということもあり、今年一年をちょっと振り返って、来年の抱負なんかも記録として書いておこうと思います。↓
この一年間で変わったことと言えば、

①家の快適化

夏のはじめごろに家中の物の置き場や全ての所有物を見なおしました。たくさんのモノに思い切ってさよならしたけど、本当に必要なモノを必要な数だけ所有し、それをどこに片付けるか、を見直すと快適度が一気にUPしました。探し物も少なくなって、時間の無駄遣いも減ったし、物を増やさない気持ちが自ずと生まれて無駄遣いもなくなったから一石二鳥。

所有物の見直しの他にも、食事の間を変えたり、畳の部屋を無垢フローリングにしたり、使えなかったガスコンロを新調する…といった空間と器具の見直しも快適度をさらにUPしてくれました。その分、出費も多かった一年ではありましたが、これまでにあまり気付いていなかった日常のストレスを改善できて、快適度が上がったので良い投資だったと振り返ります。

②ライフプランの見直し

末っ子だとばかり思っていた次女(第三子)が誕生して10か月ほど経ったころ、新たに二つの命を授かりました。本当にびっくりな出来事で、正直始めは嬉しさというよりもいきなり5人の母となる覚悟ができず、戸惑いばかりでした。次女が来年4月に保育園に入ったら、本格的に仕事復帰する心構えをしていたのですが、双子妊娠ということもあり、私の30代、40代のライフプランは母業に専念することになりました。一度気持ちを入れ替えたら、なんだかとても気持ちが楽になり、これから始まる新たな母業が楽しみになりました。

思い返すと、長男を出産しひとりを子育てしていた4~5年前は、今よりも子育て以外にやらなければいけない事があるのではないか、子育て一本に私の存在価値はないのではないかと迷い、一番情緒不安定な日を送っていました。それが長女が生まれ、次女が生まれ…と子供が増えるたびに、私の仕事は母業なんだって思えるようになってくるととても自然で楽な気持ちになっていくのを感じました。

あと2か月もすれば誕生する予定の双子の子育て、さて未知なる双子育児にどんな奮闘が待っているでしょうか。

③手帳生活と朝方生活

ツイッターで知った手帳生活、これまで使ったり使わなかったりしていた小さな5年日記帳から、本格的に使える手帳に切り替えて、10月から新しい手帳生活を始めました。たかが手帳、と思っていたのですが、この手帳を朝一番に開いて一日のプランを立てる、という行為がとてもプラスに働いていることが分ります。

またこれまでに夜子供たちが眠った後に確保していた自分時間を、朝に置き換えることによって、ソーイングやニッティング、読書など自分時間が確実に効率的に取れることも発見。子供たちと一緒に夜9~10時には就寝、7時間の睡眠を取って、4~5時に目覚める、というリズムが良く、自分時間を確保することによって一日にゆとりが生まれました。また朝方生活で気持ちいい朝の光や空気に触れることで、気持ちもポジティブになれる気がします。肌の調子も体調もこれまでの夜型生活とは全然違います。

④子供たちの成長ぶりとそれぞれの持ち味

今年、長男は5歳、長女は3歳、次女は1歳を迎えました。

これまでママにべったりだった5歳の長男の精神的な成長ぶりは著しく、今年春までは、保育園に行ってもひとりで遊ぶことが多かった長男ですが、夏あたりから友達と遊ぶ楽しさを覚えたようで、保育園生活が楽しいと話してくれます。お絵かきや工作、鉄棒や縄跳び、マラソンなどの運動も人一倍頑張る息子、音楽の演奏も先生に褒められることも嬉しいようで、それも保育園ライフが楽しい要因のようです。

長女は、次女が生まれた頃は赤ちゃんがえりが激しく、どうしようもなくグズることが多かったのですが、次女が1歳を迎える頃から(私が双子を妊娠した辺りから?)長女のやさしいお姉ちゃんぶりに驚かされることが多々あります。次女が泣き出すと
「ママ~、○○ちゃんにおっぱいあげて~。お腹減ったって。」「○○ちゃん、お腹減ったんやな?ちょっと待ってな?」とか、
私が危なっかしい次女に
「あ!!それダメ!!」と声を上げると、長女は
「○○ちゃんは、こうしたかったんやな?でも、これはしたらあかんのやで。」とやさしくフォロー。
時々、そんな長女のやさしさに反省させられる母でした。

次女は今年1年でねんね~はいはい~たっち~よちよち~すたすた…大きな成長を遂げました。今ではお着替えをさせるのに逃げ回る次女を追っかけるのも大変な位、走りもしっかり。また、断乳後の食欲が非常に旺盛な次女は、自分のお皿をさらえた後にゆっくり食べる長女のも奪って食べるほどで、一番小さく産まれた彼女の身体的成長ぶりは何の心配もありません。

さて、そんな3人を見ていると、それぞれ持ち前の才能の違いが面白いのです。

長男は、とにかく絵を描くこと、色や形を組み合わせること、紙や箱で物を作りだすことが上手で、食事中にボーっと考え事をしているときはたいてい何か作ろうと考えているのです。まるで小さいころの私そっくりで笑えます。私譲りで運動オンチかと言うとそうではなく、運動に関しては父親譲りの俊足で、掛けっこなんかも得意だったりします。そんな長男の一面を知ったのは今年初めてでした。

長女は、1歳になったころからおしゃべりを始め、2歳のころには大人との会話が成り立っていました。女の子だからかな~とも思ったのですが、次女を見ていると必ずしも女の子だから、というわけでもなさそうなんです。試しに、遊びながら英単語の発音を真似させてみると、長女は英語の発音も上手で、日本人が聞き分けにくい「L」「R」の違いをちゃんと聞き分ける耳を持っているのです。これは夫や長男も苦手で、きっと長女は語学センスがあるんだな、と母は思っています。

次女は、踊り好きで、誰が教えたわけでもなく、メロディが聞こえてくると勝手に身体が動くようで、手足を広げて踊り始めます。それがあまりに可愛くて、家族みんなをメロメロにします。社交ダンスを習っているじいじと将来ペアを組ませるのはどうか、なんて気の早いことを話したりします。

*********

さて、来年の抱負は、

①もちろん、母業優先

来春からますます忙しくなる母業ですが、まわりの協力を得ながら、ゆるゆる頑張りたいと思います。

②朝方生活を続ける

今年同様、朝方生活を続けてポジティブに過ごしたいと思います。

③趣味を続ける

母業は忙しくなれど、心の余裕を生むのは自分の趣味の時間。大好きなソーイングやニッティング、英語に触れるなど、想像性と語学脳を磨いて、イキイキして過ごしたいと思います。

④子供たちとちゃんと向き合う

この幼児期の母子の信頼感がどれだけ大切かは分っていても、忙しさのあまり、子供たちの訴えにいい加減な返事をすることも多々で反省します。もっと子供たちを見てしっかり心で話を聞くことを心がけたいと思います。

**********

さて、来年はどんな1年になるでしょうか。

ブログを覗いてくださった方、今年1年もたくさんの励ましや共感、アドバイスも頂き、感謝しております。ありがとうございました。どうぞ、皆様すてきな新年をお迎えください。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

profile

A.Pinetree

Author:A.Pinetree
◇born in 1975
◇living in Kyoto
◇hubby & 5 kids in my family
◇love knitting & sewing
◇speak Japanese & English

twitter...

a_pinetree Reload

calendar

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

my children

visitors since 5 Jun. 2008

visitor

現在の閲覧者数:

ブログ内検索