A.PINETREE 28W 1D 妊娠後期に入りました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28W 1D 妊娠後期に入りました。

妊娠8カ月のお腹

最後の妊娠ということで毎月、こうやって写真を撮って様子を簡単に記録しているのですが、写真を見るとまだまだこれから膨らんでも良さそうに見えるお腹、当人にはこれが重たくて重たくて、立っているのも座っているのもしんどいと感じるこの頃です。

双子妊娠も28W、8ヶ月目、妊娠後期に入りました。

週一回ペースとなった妊婦健診
大学病院での妊婦健診、安定期のないと言われる双子妊娠で、今回の妊娠はこれまでにない頻度で定期的に診て頂いています。多分通常、安定期とされるこの時期はまだ1カ月に一度の検診~2週間置き位になるころだと思うのですが、様々なリスクも考えられる一卵性の双子と言うこともあって、今回の妊娠は初めから2週間置き、そして7ヶ月目に入ったころから毎週診てもらっています。

双子の様子
現在の2人の推定体重はおよそ1000g、通常の妊娠では27週目相当の大きさまで成長しています。心配していた成長の差、栄養の取り合いなどは今のところ見られず、成長としては小さい目ながらも順調に育ってくれています。

第4子(左側にポジショニング)は頭を下に、第5子(右側にポジショニング)は一時頭を下にしていましたが、ほぼずっと頭を上にした状態、互いに股の間に相手の頭があるような格好で狭い小さなお腹の中でお互いの場所を確保しています。

性別は先月あたりからほぼ確定…妊娠したと知った瞬間から絶対そうだろうと疑わなかった私の勘通りでした。ちなみに、5歳長男は「ママ、双子の赤ちゃん、男の子にしてな。ひとりは女の子でもええけど。」と言うてます。男の子の遊び相手が欲しいんでしょう。

激しくなってきた胎動
元気な2人の証、ボコボコとよく動き回ります。最近は「手や足でここら辺をこちょこちょされてる!」とか「頭でぐいぐい押されてる!」とか分るようになりました。お腹の上の方や背中を撫でると、2人が返事をしてくれます。いっぺんにゴニョゴニョと動くので、ちょっと酔いそうになることも…。しかし、これだけ元気に動いてくれれば安心です。

出産の予定日
4度目の帝王切開で双子が生まれてくる予定です。3月9日が出産予定日である私の場合、今回の双子妊娠では4度目の妊娠でお産の兆候が進むのが段々早くなってきたこともあり、36週目の2月14日もしくは37週目の21日あたりになるだろうと医師に言われています。

思い起こせば、第2子である長女、第3子である次女もこうやって生まれてくる日を前もって予定はしていたのですが、2人とも予定日よりも数日ずつ早く陣痛を起こして生まれる日を決めてくれました。(結局ふたりとも緊急帝王切開となった)私としては、結果帝王切開となっても、生まれてくる子の生年月日を自分や病院の都合で決めるのは不本意で、せめて生まれてくるべき日は子供に教えて欲しいと思っていたので、きっと娘達にはその気持ちが伝わったのだと思います。…ということで、今回はどうなるのか、まだまだ分りません。

予定日としては2月中旬ですが、医師の口から検診のたびに何度も「即入院になるかも知れない」と言われています。これも経過を見て…になるのですが、多胎児妊娠ではよくあることらしく、私も7か月ごろにはいつでも入院&出産となってもいいように荷物は準備しました。ただ、上に3人の子がいるので、早くから入院となることは避けたく、検診の度に「今から入院、という話になりませんように…」と心で祈っています。

仕事
仕事はだいぶ以前にウェブの仕事を手伝ってもらっていた女の子に、週一回のペースで助っ人を頼み、更新作業などをお願いすることになっているのですが、そのペースでは追いつかず、結局先週は山のような仕事を片付けました。パソコン前に座るのがなかなかしんどくなってきたので、もう勘弁して~という感じでしたが、そろそろ落ち着けそうです。

産前産後のサポート
これまでの3回の出産では、近くに住む夫の実家で産後お世話になっていましたが、とある理由で4度目(双子)の出産ではそれが望めなくなり、産後は今家族5人が暮らす自宅にて普通に生活することとなりました。そこで、実母に産後1ヶ月間ほどの仕事の休みを取ってもらい、産後の世話をお願いすることに…。母も仕事をしながら、入院中の両親(私の祖父母)の世話にや介護施設に入っている親戚の世話までしているので、苦労を掛けますが…。

当分は母を頼らせてもらうのですが、恐らく上の子たちの世話だけでも大変なので、外部のサポートも検討しています。京都市では、去年7月から「3人目以降出産から利用できる、産前産後サポート」というのがあり、産褥時の家事や子供たちの世話を手助けしてくれる派遣事業を実施しています。通常、このようなママサービスは、専門の企業で頼むと、1時間2500円位かかり、その上交通費や登録費が掛かるので、気軽に頼める料金ではないのですが、京都市経由の派遣は1時間800円、ただし1日2時間を16回までと決まっています。

産後は、こういった市からのサポートや企業のママサービスを利用しつつ、徐々に5人育児、7人家族生活に慣れて行こうと思っています。

◇妊娠メモメモ…
体重:52.5㎏(+8kg)…中期に一気に増えた体重、増え方は緩やかになってはいるものの…。

腹囲:89㎝…1カ月で+7.5cm。ゴロンと横になっている時間が長いせいか、成長してます。

体調:相変わらず蓄膿症で慢性的に鼻ブロック状態。これはもう来春生まれてくるまで付き合わないといけない症状なんだろうなと思います。

立っていると骨盤あたりが痛くなり、座っていても内臓の圧迫感があってしんどく、最近は趣味のソーイングどころか、ニッティングも長く続かない状態。ゴロンと横になっているのが一番ラクなので、早寝早起きで朝時間を愉しんでいた私ですが、最近は8時間以上睡眠を取って朝もゆっくり息子と起きるペースです。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
お久しぶりです~。
双子ちゃんの妊娠生活も後半ですか~。
私は小さかった頃に漠然と「自分は双子を産みたい」と思っていたのですが。
実際はすごく大変なことなのですよね~(^^;

性別ってなんとなく判りますよね??
私も医師から聞いた時にやっぱりーって思った記憶があります(笑)

これから寒さも一層厳しくなりますのでどうぞお身体、ご自愛くださいね♪
  • めぐり。#/2CD/BNk
  • URL
  • 2010.12.17(Fri)
  • Edit
だいぶ大きくなりましたね。
楽しみです。
上の子が心配で私も、できるだけ家にいたいと毎回祈っておりました。
3人のお子さんのためにも出来るだけいられると良いですね。

それから、産後!京都市いいですね。
そういうものも上手に利用して乗り切ってください。

性別。楽しみにしておりました。
ほぉ~。そうきましたか。笑
我が家には羨ましい限り・・・かな?笑
  • snowmama#FDDq9IZE
  • URL
  • 2010.12.17(Fri)
  • Edit
お腹大きくなりましたね。
この中に小さい二人が入ってるんですねー。

以前の職場で双子ちゃんを妊娠中の同僚が、
7カ月で退職したあと2週間後くらいに
突然破水して産まれちゃったことがありました。
何があるかわからないですよね。ほんとに。

寒い毎日なのでお腹が張って大変でしょうが、
あと少しのマタニティライフ楽しんでくださいね~
  • あっこ#lEPD.dko
  • URL
  • 2010.12.18(Sat)
  • Edit
★めぐり。さんへ

コメントありがとうございます。

双子って私も子供の時に憧れた記憶があります。何ででしょうね。
いざ自分に双子…となると嬉しいというより「大丈夫なのか」という不安が先に過りましたけど…。神秘的な授かりものだと思います。

性別は、もう妊娠した時から(まだ双子と分っていなかった時)女の子だろうと信じていました。まさかこれが×2になるとは想像していませんでしたが…。
★snowmamaさんへ

コメントありがとうございます。

snowmamaさんも上にお子さんがいらっしゃったので、早くから入院ってなると困りましたよね。私もいつも「入院と言われた日には、この子たちの面倒を義父母にお願いするしかないけど、義母の体調がイマイチだから出来るだけ避けたい」という思いです。順調に行くことを願っています。

京都市の産褥サポート制度、私も区役所に尋ねるまで知らなかったんです。もっとオープンにしてくれても良いのになぁと思うんですが、まだ今年7月に始まったばかりなので、利用者も少なめだと思います。

性別…男の子が少ない我が家にはsnowmama家が羨ましいです(^_^)
★あっこさんへ

コメントありがとうございます。
同僚のママさん、それは大変でしたね。早めに生まれた赤ちゃんたち、その後は大丈夫だったんでしょうかね。双子妊娠はリスクが高いというのは本当ですね。

寒い時期、2人が湯たんぽ代わりになってくれているので、ちょっと人より温かい冬が越せるかもしれません。(これまでは夏に大きなお腹だったので、それこそしんどかったですが)
はじめまして。megと申します。
とても小さなお子様がいらっしゃるようには思えないほどたくさんのお洋服を作っていらっしゃるのをいつも驚いております。
私も娘が産まれてからソーイングにハマりました。
小学生になるのでそろそろキラキラ・ラメラメ
のものがいいみたいです。

我が家にも双子の姉妹がいます。7年前のことをこちらのブログを読むたびに思い出します。
双子は大きく育って結局臨月までお腹に納めておけなくて35週で産んでしまいましたがもう少し我慢しておけばよかったなあと思うことが産まれてから多々ありました。(低体温からくる体調不良など)
上の子がいるので産前入院も無理を言って一週間と短いものにしていただきました。総合病院に入院する方々は2.3ヶ月くらいが普通と後で聞きました。

あと数ヶ月の間にものすごく体調も変わってくるかと思います。年末年始でお忙しいでしょうが無理だけはなさらぬようにしてくださいね。愛知県から勝手に応援させていただきます!!!またおじゃまさせてくださいね。

追伸;我が娘たち、3100gと2900gで産まれてきて先生のビックリした声が今でも忘れられません(笑)
  • meg#-
  • URL
  • 2010.12.19(Sun)
  • Edit
★megさんへ

コメントを頂いていたのに、返信が遅くなりまして失礼しました。
双子の娘さんがいらっしゃるんですね。それも出生体重が3100gと2900gとは…35週目でそんな立派に成長されていたらそれはそれは妊娠中大変だっただろうと想像します。(私なんかまだ胎児が一人当たり1500g前後でフーフー言うてます)

おかげさまで自宅で年も越せ、あと1ヶ月半~2カ月の誕生まで、なるべく自宅で過ごせるように安静に過ごしたいと思います。双子育児は本当に未知の世界で、分らないことだらけなのでまた先輩ママさんであるmegさん、色々と教えてください。よろしくお願いします。

profile

A.Pinetree

Author:A.Pinetree
◇born in 1975
◇living in Kyoto
◇hubby & 5 kids in my family
◇love knitting & sewing
◇speak Japanese & English

twitter...

a_pinetree Reload

calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

my children

visitors since 5 Jun. 2008

visitor

現在の閲覧者数:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。