A.PINETREE 花菖蒲はこれからが見ごろ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花菖蒲はこれからが見ごろ。

平安神宮は思い出の場所。

ここ京都では、年中至る所で無料で楽しめる年中行事(イベントや特別拝観など)が行われていますが、もったいないことに、私自身はそういった年中行事を見逃すことが多いです。そんな年中行事の一つに、平安神宮神苑無料公開があります。平安神宮は主人両親も私たち夫婦も結婚式挙げた思い出の場所ですが、普段はまず来ないところです。

今日は、花菖蒲で有名な神苑の公開日ということで(普段は入場料600円)、午後の仕事をちょっと休んで夫と次女といっしょに花菖蒲を観に行きました。
 
澄んだ空気と新緑のもみじ。

無料公開日は、お天気にも恵まれて、青い空と澄んだ空気、やわらかい新緑のもみじや桜の葉に太陽の光が注ぎ、清々しい。苑内には、見ごろを迎えた花菖蒲を愛でに、たくさんのカメラマンや観光客が訪れていました。

神苑の花菖蒲はこれからが見ごろ。

すらりと伸びた軸に紫の美しい花菖蒲、まだまだつぼみのものもたくさんあり、見ごろはこれから…といったところでした。水連の花もどこか神秘的な美しさ。

シモツケソウ、バラ科らしい。

そんなフォトジェニックたちをよそに、ひっそりと日陰に根を張るシモツケソウが私は好き。意外なことに、この地味な花は「バラ科」だそうです。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

profile

A.Pinetree

Author:A.Pinetree
◇born in 1975
◇living in Kyoto
◇hubby & 5 kids in my family
◇love knitting & sewing
◇speak Japanese & English

twitter...

a_pinetree Reload

calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

my children

visitors since 5 Jun. 2008

visitor

現在の閲覧者数:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。