A.PINETREE 新しい仲間たち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい仲間たち。

RABBITSMICE-1.jpg
夏に誕生予定の第三子のために、そろそろおくるみや肌着やベビー服なんかを作っておかないといけないなぁ~と、昔買った本のページをパラパラとめくっていたら、息子が生まれる前に作ったベビー用品が数点、まだ見ぬ息子の姿を想像してわくわくしていたあの頃を懐かしく振り返りました。

こちらの本↓
For Sweet Baby 手作りのおくりもの (セレクトBOOKS)For Sweet Baby 手作りのおくりもの (セレクトBOOKS)
(2005/05/01)
主婦の友社

商品詳細を見る

息子が誕生したとき、息子の枕もとにいつも一緒に寝かしていたうさぎさんのぬいぐるみ、あの柔らかなパイル地のうさぎはすでにボロボロ。もういちど作りたくて、4匹つくっちゃいました。

今回使用した生地は、頭や腕、脚の部分はリネンで、ボディや前耳、足の裏は娘や息子に作ったお洋服の残り生地であるボーダースムースニット。子供たちに好きなものを選ばせました。

      うさぎとねずみ息子用
息子には、サックス&ブラウン色のボーダーのうさぎさんと白茶&生成り色のボーダーのねずみさん。手作り感たっぷり(!?)のこの歪んだ顔がかわいい。

うさぎとねずみ娘用
娘はオーガニックコットンのベージュ&オフホワイトボーダーのうさぎさんとねずみさん。女の子らしくピンクのお鼻を刺繍して耳にお花(革製)を飾りました。うん、愛らしい。

お洋服とは違って、時間と手間の掛かる手縫い作業のぬいぐるみたち。
息子は、夜中に少しずつ出来上がっていくうさぎさんたちが気になって気になって、布団から出て見に来たり、朝いちばんに起きて「ママ、うさぎさんできた?早く見たい。」と予想以上に楽しみにしてくれていました。

おんなじパターンを使っても、ひとつひとつ表情のちがう手作りのぬいぐるみ、ゆがんだり不細工だったりするところがママらしさ(!?) 
作った私までもほっこりさせてくれる新しい仲間たちでした。

◆型紙:うさぎとねずみのぬいぐるみ 「FOR SWEET BABY 手作りのおくりもの」BY 主婦の友社より
◆生地:リネンダンガリー、ボーダースムース、オーガニックコットンボーダースムース、ポリエステル綿、刺しゅう糸 すべてBYノムラテーラー 革花モチーフ BYホビーラホビーレ

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

profile

A.Pinetree

Author:A.Pinetree
◇born in 1975
◇living in Kyoto
◇hubby & 5 kids in my family
◇love knitting & sewing
◇speak Japanese & English

twitter...

a_pinetree Reload

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

my children

visitors since 5 Jun. 2008

visitor

現在の閲覧者数:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。