A.PINETREE 展示会で出会った花たち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示会で出会った花たち。

        変わらない美しさ。
知人のお花の教室の生徒さんの作品展が市内のギャラリーで行われていたので、お邪魔してきました。花たちの新たな魅力とパワーを感じさせてもらいました。

写真撮影OKということで、パチパチと失礼させていただきました。
上は、プリザーブドフラワーのアレンジ。バラの花びらにラインストーン、同系色の実もの、葉もののアレンジはやさしい天使のイメージ。

一輪の存在感、堂々たり。
一輪堂々と活けられていたダリアは気品と自信に満ちた印象。

        これ、アーティチョークの花の弁。
これ、何だか分かります?
アーティチョークの花ですって。お料理で食べるアーティチョークがこんな花を咲かせるとは知りませんでした。別名「朝鮮アザミ」とよばれるそうで、なるほどアザミと聞けば、納得の形です。

赤い花だけのアレンジメント。
こちらはお誘いいただいた知人の真っ赤なアレンジメント。深紅の薔薇の横には赤いバレエシューズとバレエの衣装が一緒に添えられていて素敵でした。

        ふわふわ&気品。
紅色の薔薇でもフェザーを一緒にアレンジすると、こんな印象。こちらは先生の作品。さすが!です。
自由な発想で活けられたそれぞれの花たちは、同じ花でも印象や伝えるメッセージがガラリと変わるもんですね。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

profile

A.Pinetree

Author:A.Pinetree
◇born in 1975
◇living in Kyoto
◇hubby & 5 kids in my family
◇love knitting & sewing
◇speak Japanese & English

twitter...

a_pinetree Reload

calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

my children

visitors since 5 Jun. 2008

visitor

現在の閲覧者数:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。