A.PINETREE 娘の断乳 ふたたび。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の断乳 ふたたび。

断乳と娘。
第2子の妊娠で中期を迎えたころ、息子(上の子)は1歳3か月で断乳しました。あれほど毎日おっぱい、おっぱいだった息子でしたが、3日間できっぱり卒乳できました。卒乳後の息子の食欲は一気に倍増して、小さめだった息子は順調に成長していきました。

さて、息子が1歳3か月の時に卒乳したということで、娘が1歳3か月を迎えた10月の初旬に一度試みた断乳、3日でさっぱりきっぱり卒乳できた息子とは違い、娘はなかなか諦めがつかず泣き叫ぶ連夜、とうとう私たち夫婦のほうが断念して5日目の夜に「この子の断乳はもう少し先に延ばそうか。」と話し合い、授乳を再開しました。

しかしあの一度目の試みから約2か月、もうすぐ1歳5か月を迎える娘はおっぱいに頼り切っているようで、食事は全くとろうとしません。運動量も増えたせいか、お腹が減ってはおっぱい・・・となると授乳は2時間間隔、タイミングをはからってご飯を用意してもNO!NO!やっぱりおっぱいをねだり、食べようとしません。このままじゃ母にも娘にも良くない、と再び断乳を試みることになりました。ただ、今回は、「昼間の断乳、夜中は授乳。」という方法で試しています。

昼間の断乳を開始して1週間経ちました。
最初の二日、三日は昼間のおっぱいをねだってかなりぐずりましたが、ご飯への興味が出てきた模様。ほとんど食べずに終わっていた食事もちょっとずつお兄ちゃんと並んで食べる楽しさが分かってきたようです。夜寝るときと夜中の3回の授乳はちゃんともらえるので安心しているようです。

娘の断乳の目的は「ちゃんと食事をするため。」なので、息子の時のように一気にずばっと止めなくてもよかったんだなぁと今は感じます。フォークやスプーンをちゃんと使って食べる娘の姿を見て主人も「すごい成長ぶり。」と一言。食べる楽しさを知ってくれるといいなぁと願うこの頃です。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

profile

A.Pinetree

Author:A.Pinetree
◇born in 1975
◇living in Kyoto
◇hubby & 5 kids in my family
◇love knitting & sewing
◇speak Japanese & English

twitter...

a_pinetree Reload

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

my children

visitors since 5 Jun. 2008

visitor

現在の閲覧者数:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。