A.PINETREE 2012年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青もみじの季節に。

丁寧で美味しい初夏の馳走。
(青もみじを眺めながらの贅沢)

いつも突然その日の予定を組む夫が、いつものように
「日帰りで温泉と食事に行こうか。」と言いだし、慌てて出かける準備をする妻。

あれ?今日は紫陽花か何か、花を観に行くとか言うていた筈なのに、まあ良いか。
と言うわけで、平日に取れた休みを利用して、亀岡の湯の花温泉まで足を延ばしました。

車で1時間足らずのこの場所、訪れたのは京都亀岡 湯の花温泉 すみや亀峰菴

清々しい青もみじを眺めながら、丁寧に一品一品運ばれてくるご馳走を頂く…温かいものを温かく、冷たいものを冷たく、この上ない贅沢です。

本来なら、美味しいワインを頂きたいところですが、運転手の夫が飲めないので、黒豆茶を頼んだのですが、これがまた黒豆の香ばしさと風味濃ゆくて美味しい。

誰かの書斎のような空間。
(誰かの書斎のような空間)

静かな佇まい、その中でもこの書斎のような空間が私は好きです。 日帰りでほんの数時間だけの滞在でしたが、にぎやか過ぎる(笑)日常から解放されるこの空間でした。

食前と食後にゆったりたっぷり温泉につかり、夫婦ともに小一時間のスパマッサージで疲れをほぐし、至れり尽くせりな半日を過ごさせてもらいました。

大文字草。
(すてきなしつらいと庭に咲く大文字草)

学校から戻ってきた息子や娘たちからは、
「え~!パパとママだけ温泉行って美味しいもの食べて、ズルい~~~~!!」
非難囂々(笑)。

ズルいよね~。おかげで満タンチャージしてきました。ありがとう!
さて、今日も母はガンバルゾ。
スポンサーサイト

BBQ懇親会。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

初の公式戦。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

BABY APRONS FOR A FRIEND

友達へのプレゼント。
(友達へのプレゼント)

「○○(娘ちゃん)の保育園が始まるのに、大き目のエプロンが無いねん。」
と昨日の午後、ママ友達が言うのを聞いて、アンテナピコピコ。

というわけで今朝の朝時間のお供は、ミシン。

リバティの布山から、服を作るには足らないハギレを引っ張り出し、作ってみました。

こちらの型紙を参考にさせていただきました。

裏側にはポケットを縫い付け
(裏側にはリバーシブルポケットを縫い付け)

つくり方は至ってシンプル。
①表プリント生地(タナローン)とポケット生地(×2枚)に裏地を貼る。
②本体裏側に防水布(おむつカバー用に購入済みだったもの)を縫い付ける。
③ポケットを外表に二枚を縫い合わせる。
④ポケット上辺にバイアステープを縫い付ける。
⑤本体裏側にポケットの底辺を縫い付ける。
⑥本体の周囲にバイアステープを縫い付ける。
⑦スナップボタンをつけて完成。

ポケットをひっくり返すと食べこぼしキャッチ。
(ポケットをひっくり返して食べこぼしキャッチ)

今朝出来立てホヤホヤのエプロンは、早速簡易ラッピングして、登園前にママ友達のお家に届けました。(玄関先に放置(笑)) 

型紙、布や素材選びから始まった今朝の朝時間、楽しゅうございました。完

profile

A.Pinetree

Author:A.Pinetree
◇born in 1975
◇living in Kyoto
◇hubby & 5 kids in my family
◇love knitting & sewing
◇speak Japanese & English

twitter...

a_pinetree Reload

calendar

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

my children

visitors since 5 Jun. 2008

visitor

現在の閲覧者数:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。