A.PINETREE 2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーガニックコットンパイルで。

娘へと、友人たちへ。
先日の花柄のカバーオールと同じ、Recherecherさんのパターンを使って作った、カバーオール第二段。今回は、ナチュラルなベージュブラウン色のオーガニックパイル地で雰囲気の違ったものが出来上がりました。

写真には3着写っていますが、実はこれ、3メーター購入した生地で4着も作りました!うち1着は、ただいま娘が着用中です。最近生まれたお友達のベビーちゃんたちにもプレゼントしたいと思い、こんなにたくさん作りました。この色なら、男の子でも女の子でもいけるかな~と…。

オーガニックコットンパイル時のカバーオール。
今回の使用生地は、抱っこしているママも気持ちいい素材、襟と前たての裏側には、ベージュ&白のストライプの布帛地を使用しました。

襟のバイアステープは、ニット縁どりテープを半幅にカットして使用しました。(仕様書では布帛地のバイアステープでしたが、ニットのほうがやわらかで赤ちゃんの首にはやさしいと思います)

今回のアレンジは、小さな二つのポケット。無地だからこそ映える、デザイン上のポケットです。

釦はリングスナップ(た~くさん要ります)を使用。足首近くのボタンは、一つずつ減らしても良いかな~と思うほど詰まっているので、4着のうち、2着は足首あたりのボタン(下から2番目)を減らして間隔を調整してみました。1個減らしても使用上、何の問題もなさそうです。

◆型紙:カバーオール70cm by Recherecher
◆布地:オーガニックコットンパイル by ノムラテーラー
スポンサーサイト

おんなのこ服×2。

BODYALL 70CM FOR DAUGHTER
2か月になった次女の成長ぶりははやく、体重は5キロ、身長もぐんぐん伸びています。
小さめで産まれるだろうから…と用意していた半袖ハーフ丈のツーウェイドレス
も手足が出ていて寒そう。長袖にしておけばよかったなぁーと反省中。
かろうじて残していた上の子のお下がり2着で間に合わせながら(←あとは人にあげたり処分したりして無いのです)、急いで新しいカバーオールを作りました。

LaLaLa5に掲載のカバーオールはかぶせるタイプで、ねんね時期の娘には不向き。それに、もうちょっとかわいいのが作りたいなぁーと思い、あれこれ探してみて、辿り着いたのがこのRecherecherさんのカバーオール。タイトフィットする細身のボディと小さな襟が気に入って、型紙を購入しました。

LaLaLa5に比べて縫いの工程が多いけど、やっぱりかわいい。ノムラテーラーさんで購入した花柄の接結スラブニットで女の子らしく。ボタンはスナップで、一番上の飾りボタンは共布のカバード釦にしました。

70cmサイズのものを作りましたが、着せてみるとまだちょっと大きいので、着用画像はもう少し似合うようになってから…。

そして、1メーター購入したこの生地がちょうど長女のTシャツ1着分余っていたので、秋物の服が少ない長女に長袖のTシャツを作りました。↓

          FLORAL TEE

花柄の生地って微妙におばちゃん服っぽく仕上がってしまうのね~。
初めは「着ないっ」と生意気を言っていた娘ですが、突然気が変ったようで、
「これ着る~。」と自分で朝、私のところへ持ってきました。

これは、パタレさんの「まいにち着る女の子服」の長袖Tシャツ。用尺が袖丈4センチ分足らなかったので、ギャザーを寄せた袖を継ぎ足し(苦笑)。まあ、良しとしましょう。

FLORAL TEE

そろそろニッティングに移りたくてむずむずしている今日この頃、現在は、次女のカバーオールVOL.2を仕上げ中。また仕上がったらUPします。

◆型紙:ボディオール:カバーオール70cmサイズ by recherecher、Tシャツ: 「まいにち着る女の子服」よりTシャツ90cmサイズ

◆布地:フラワープリント接結スラブニット BYノムラテーラー

あっちゃ~。

時計がない、どこだろう。
と探したら、ありました…、洗いあがった洗濯ものの中に…。

やっちゃいました、腕時計の洗濯。。。。。

洗濯機を開けた時、思わず声にならない悲鳴。
あ~ぁ、なんてドジなワタシ。

10年も使った時計、愛着のある時計だからと時計修理の見積もりをお願いしました。
7~8万円は掛かるそう。でも、使えるなら修理をお願いしよう、と思います。

はぁ。

お兄ちゃん&お姉ちゃんの赤ちゃんがえり。

おねえちゃんがいもうとにちゅ。
↑妹にチューするお姉ちゃん。

三人目の誕生で、お兄ちゃんお姉ちゃんが妬かないか、と周りの人たちがよく心配して聞いてくれます。
『オレ(←最近、使うようになった)赤ちゃん抱っこする~。』とか
『赤ちゃんにおっぱいあげて、ママ。』とか
上の二人は、次女を可愛がっていて、嫉妬しているようには見えないのですが、三人目の誕生を境に、やっぱり赤ちゃんがえりが見られます。

お兄ちゃんは、私のお腹の傷がちゃんと治った頃から、抱っこ~が始まり、長女はパパにべったりで、片時もパパから離れようとしません。主人は家で仕事をしているので、娘がまとわりついて仕事にならない時も…。
『ママは赤ちゃんの世話で忙しいから、甘えるのはパパに…』と長女なりの工夫のようですが、あんまりパパ、パパ言うので、ママは切なくなります。

こどもが増えると、上の子供たちの中でも変化・成長が見られて面白いです。その変化にどう対応していこうかと四苦八苦する私たち親もちょっとずつ成長させられている気がします。

56日目。
久々に(?)次女の写真、生後56日目の写真です。
丸々と肥えて、顔もでっぷりと下膨れ。
手足も骨太になり、段々と肉が付いて2か月弱前のあのか細さはどこへやら…。
おっぱいは十分に足りているようで安心です。

profile

A.Pinetree

Author:A.Pinetree
◇born in 1975
◇living in Kyoto
◇hubby & 5 kids in my family
◇love knitting & sewing
◇speak Japanese & English

twitter...

a_pinetree Reload

calendar

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

my children

visitors since 5 Jun. 2008

visitor

現在の閲覧者数:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。