A.PINETREE 2008年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例の200人分のぜんざい。

200人分のぜんざい

気がつけば、ブログから離れて半月も経っていました。

毛糸についての愚痴で今年一年を締めくくってしまっては始末が悪いと思い、ひさびさにパソコン前に座ってみると、子供たちふたりが膝の上に乗るわ、キーボードの邪魔をするわ、そのうえ2人が押し合うわ…。そんなわけで、髪の毛を振り乱しながら、今年最後のブログ記事です。

以前にも書きましたが、うちの恒例行事として、毎年12月30日に200人分のぜんざいを作ります。

●材料●
小豆・・・5キロ
白ザラメ・・・5キロ
白玉粉・・・2.5キロ
塩・・・少々

これを大きな寸胴なべ二つでたっぷりと煮ます。豆が踊らないように、ことこと弱火で丁寧に…。なんせこの量ですから、半日がかりの大仕事です。湯を捨てる作業もかなりの重量に顔が真っ赤になるほど。小豆が柔らかくなったら砂糖の出番。

一晩おいて、甘さが豆に浸みこんだら、塩を一つまみ。

400 SHIRATAMA

さてさて、お次は白玉です。
毎年、大晦日の400個強の白玉作りは毎年主人の仕事です。二人でお湯の表面に浮かんできた白玉をすくいながら、「今年もめちゃ早かったなぁ。」などと決まった会話をしながら、大晦日の雰囲気を味わいます。

できあがったばかりの白玉ぜんざい、まずは大晦日に働いてくれたスタッフ全員にふるまい、続いて家族。息子は私の目を盗んで4杯も平らげました。こら~~~!!!まぁ、それほど美味しかったということで、勘弁しよう。

これから家族で年越しそばを普通に食べ、子供たちを寝かせたら…
除夜の鐘の音を聞きながら、年始のふるまいぜんざい&ふるまい酒の最終準備。
108つめの除夜の鐘が撞かれると同時に、通りがかりの人に一斉にふるまいます。
(毎年たのしみにしてくれている常連さんもいるんですよね。やりがいがあります。)
2009年の元旦も、たくさんの「おおきに。」「ありがとう。」と人々の笑顔で気持ち良く迎えられたら最高にいいなぁと思います。

というわけで、今年もあわただしく過ぎて行った一年、ブログを見に来てくださった方々にも感謝です。
来年もどうぞよろしくお願いします。あなたにとって、充実した一年になりますように・・・。
スポンサーサイト

ショック。

主人へのニットプルオーバー、近所の毛糸店で一目ぼれしたハマナカのソノモノ超極太 12番を在庫分5個、とりあえず購入して編み始めました。片方の身頃がもうすぐ編みあがる頃に手持ちの糸がなくなりました。今日、一週間前に注文していた追加の糸が手元に届きました。が、・・・・、

「アレ?どしたん、この色?えぇ??私、注文し間違えた???」

あの一目ぼれしたナチュラルで優しいベージュ色の糸とはまったく印象の違った、黒っぽい糸が15玉どんと届いたのです。しかし、色番は確かに12番、前のロット番号を見てみるとA、今回届いたのはE。自然の色を活かした商品で多少の違いはしょうがないと諦められますが、この違いは許しがたい。

何度も毛糸とにらめっこして、
「気のせいかなぁー、編んでみたら案外わからへんかも!」
と数段編んでみると・・・見事にくっきりと境界線が分かれて見えます。そんでもって、新ロットの部分は初めの優しい印象がないっ!ほとんどの部分がメリヤス編みのシンプルなプルオーバーは色の違いも特に目立ちます。こんなにロット差があるとは、誤算でした。

そこで購入先に問い合わせてみると、
「今日はメーカーが休みやさかい、週明けに問い合わせてみるけど、もうロットAはないゆうてましたけど?」・・・とのこと。

すぐ取り寄せ可能って言うから安心して買ったのにぃ~。ないなんてショック、ショック、大ショック。クリスマスプレゼントにしようと思ってウキウキ気分で編んでたのに、時間とお金(20玉=1万920円也)のムダか??ハマナカさん、うちのど近所やけど、直接行ってお願いしてもやっぱり無理かなぁ。

・・・というわけで、ダメ元で明日メーカーに訊いてみます。ありますよーに。。。
はぁ、計画性に欠ける私、こういった自然色の糸は着分まとめて買わないといけないです。勉強になりました。

12つ子ちゃん。

12つ子ちゃんや~。
今日は仕事が休みなので、家族でお世話になっている書道家の先生の展示会を観に、大阪の中之島へ行ってきました。本当はそれが目的で大阪まで出かけたのですが、娘と息子には退屈なものばかりです。

科学博物館へ立ち寄ると、息子たちはテンションア~ップ↑。鏡を使った不思議体験で、分身たちとスクラムを組む息子、12つ子ちゃんだったらこんな感じでしょうか。うん、かわいい。

おんなのこニット、プルオーバー完成♪

おんなのこニット完成。
家事と仕事の合間あいまの数分に少しずつ編んでいた娘用のニットがようやく完成~♪

息子に作ったベストと同じものを作ろうと当初考えていたのですが、息子のを編んでいるうちに、「飽きてきた―!これが終わったら違う形にしたい~~~!!」とぼやいていた飽き性で根気のないわたくし、娘にはちょっとおんなのこらしい形と模様編みのパターンに決定。しかしこの模様編みが曲者で、子供の相手をしながらだと集中できず、目がとんでしまったり模様が一目ずれたり・・・そんなハプニングのたびに数段戻って修正したり…なっかなか前に進めず時間がかかりました。

こんな事じゃ、寒い季節が過ぎてしまう…。お昼ご飯は昨日の夜の残りをスライドした今日は、袖二枚と最後のとじはぎ作業を午前中に一気に仕上げてしまいました。

woolen-jumper2.jpg
お手本ではアッシュローズ色のきれいな糸を使った作品だったのですが(記事最後の本の表紙に載っているやつです)、今回は息子のベストと同じ生成り色の糸を使用。100%ウール、やわらかい風合いで編んでいても気持ち良い糸です。(廃番らしいですが・・・)この模様編みもおんなのこらしくて気に入っています。

おんなのこニット完成。
娘の着用写真はまた次回にでも…。

明日は息子の生活発表会、楽しみやなぁ~。

☆パターン:No.31 90㎝サイズ 「ナチュラルテイストのこどもニット」 BYブティック社
☆毛糸:ハマナカ リッチモアパーセント 毛100% 120番カラー(ベージュ)
☆編み針:基本6号、裾・襟・袖口4号二本針

ナチュラルテイストのこどもニット―全て身長90・100・110cmの3サイズ編めます。 (レディブティックシリーズ―ニット (2458))ナチュラルテイストのこどもニット―全て身長90・100・110cmの3サイズ編めます。 (レディブティックシリーズ―ニット (2458))
(2006/08)
不明

商品詳細を見る

profile

A.Pinetree

Author:A.Pinetree
◇born in 1975
◇living in Kyoto
◇hubby & 5 kids in my family
◇love knitting & sewing
◇speak Japanese & English

twitter...

a_pinetree Reload

calendar

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

my children

visitors since 5 Jun. 2008

visitor

現在の閲覧者数:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。