A.PINETREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Facebookで日々更新しています。

2008年から細々と綴ってきたこちらのFC2ブログですが、昨年から長男の就学を期にプライベートな内容を不特定多数の方がアクセスできるブログで公開するのは避けて行こうと決意し、一部の公開とさせていただきました。

手仕事についてのキロクなど、こちらのブログは続けて行こうと思っていたのですが、5人の子育てをしながら、仕事もしながら、家事もしながら…の多忙な日々の中で、リアルタイムにちゃちゃっと手早く簡単に更新できるFacebookの存在を知って以来、ブログの更新はなかなかできなくなりました。

2013年、こちらのブログは一旦お休みさせていただこうと思います。(もしかすると、広告が入る事が嫌で、気ままな更新があるかも知れませんが)

リアル友中心ではありますが、Facebook で日々の更新はしております。内容は一般公開ではなく、「お友達」のみとなっております。お友達リクエストをしてくださった方はなるべく登録したいと思う気持ちはあるのですが、自己紹介文やメッセージも無く、全くどんな方かも分からない場合は、恐れ入りますが承諾を遠慮させていただいております。

そんなA.Pinetree、今年の年間スケジュール上も、やること・やりたいこと満載で、これまで以上にパワフルにやっていきたいと思います。

皆さまにとっても、充実した2013年になりますように…。

A.Pinetree
スポンサーサイト

紅葉2013

ほったらかしにしていたら広告が入ってしまうので今更ながら、今年の紅葉の写真をUPしておきます。
11月末ごろに観に行った、北野天満宮の御土井の紅葉の様子です。観に行った頃には、ほとんど散ってしまっている状態でした。が、御土井全体が積もった紅葉のじゅうたんが敷き詰められた状態で、これまた良かったです。

北野天満宮の紅葉苑 
(紅葉のじゅうたん)
北野天満宮の紅葉苑 
(コケと紅葉)
北野天満宮の紅葉苑 
(黄色鮮やかな紅葉)
北野天満宮の紅葉苑 
(ふかふか)
北野天満宮の紅葉苑
(そろそろ冬にバトンタッチ)

ちょうちょプル。

ちょうちょプル着画 
(久々のおんなのこ服)

いつもお兄ちゃんと一緒なユニセックスな雰囲気の服ばかりを着せてきた(本人もそれを好んで)長女と次女用に、いつになく女の子シルエットな秋冬モノを作りました。

CHAKI2-STICHさんの ちょうちょプル 100㎝サイズを103㎝細めの長女が着ています。全く同じものを次女二も…。

胸元のギャザーやふんわりしたバタフライ袖が女の子らしいシルエット。

今回は、ストックしていた布の中から秋冬にぴったりな綿混べロアをメインに、お袖はドレープ感の出るポリエステルサテン生地を使用しました。本来ならこのバタフライもニット地で作るレシピなので、今回のように伸縮性の無い生地を用いると、首回りがどうかなぁと思いましたが、べロア生地にほどほどの伸縮性があるので大丈夫でした。

ちょうちょプル 
(同じのを次女にも)

こうやって作ってみると、女の子らしいシルエットの服も良いですね。

このCHAKI2 STICHさんのちょちょプルパターンは、他にも半袖やハイネックなどいろんな組み合わせで28通りのアレンジが可能な嬉しいパターン。夏服にもチャレンジしてみようと思います。

◆型紙:CHAKI2 STICH ちょうちょプル100㎝ クルーネック長袖+バタフライ

◆布地:jack & bean 綿混ニットべロア杢グレー、ノムラテーラー ポリエステルサテン ベージュにランダムスクエアドット

Handmade Christmas Wreaths #1

天然の素材で 
(天然の素材で)

天然素材を用いて今年のクリスマスリースを作りました。
講師は保育園のおともだちママ、アトリエは木の香りかおる素敵な彼女のリビング。

天然の杉の枝をリース土台に撮りつけて行く作業から、うお~楽しい♪
取り敢えず、土台作りを仕上げたら、ひとまずちびっ子たちとランチ。

松ぼっくりを三つ、
綿わたを三つ、
あざみを数本
リンゴモチーフに、赤い実、
リボンを付けて…

どこに何を付けようか、わくわく想像しながら。

持ち寄りのランチ、私は自家製パンとフィリングでサンドイッチ 
(持ち寄りのランチ、私からは…)

朝からフル稼働だった我が家の小さなオーブンレンジ、
焼かれていたのは、バターロールにミニバンズ、何十個作ったか、覚えてません。

サラダやハムやハンバーグを挟んで、お好みサンドイッチ大会です。

R氏のから揚げもY氏の珈琲も美味しゅうございました。

お恥ずかしい第一作目 
(お恥ずかしい第一作目)

ランチでお腹いっぱい膨れたら、さっそく作業の再開。
思い思いに飾り付け、個性あふれる作品が出来上がりました。

それにしても、なんて粗雑で地味な私の作品…。こういうのは性格がよく現れますね。
丁寧さや華やかさってもんが全く感じられない私の第一作目でした。←ってことは次もあるのか?

息子作 
(こちらは、残りの材料を使って息子の作品)

おっと、こっちのほうが良いってだれか仰いました?
息子氏が作ったこちらは、小ぶりながら、温かみがあり、素朴な可愛らしさもあると言う…。
これも性格の表れでしょうか。

素晴らしい講師作 
(すばらしいセンス、もちろんセンセーの作品)

この看板、講師の旦那様が手作りされたそうで、彼女の作品が映えます。なんてカッコいいご夫婦♥

徒歩圏にセンス良い手作り友が居るシアワセを噛みしめたひと時でした。

profile

A.Pinetree

Author:A.Pinetree
◇born in 1975
◇living in Kyoto
◇hubby & 5 kids in my family
◇love knitting & sewing
◇speak Japanese & English

twitter...

a_pinetree Reload

calendar

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

my children

visitors since 5 Jun. 2008

visitor

現在の閲覧者数:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。